月刊「建設人」2024年4月号

月刊「建設人」

20244月号

創刊65周年 記念特別号

2024年3月25日 発行
B5版 並製本 264ページ
定価 1,600円(税込・〒別)
特別企画
寄稿・インタビュー
各界有識者・団体代表 寄稿・インタビュー (谷口博昭、 朝津陽子、宮本洋一、奥村太加典、宇佐見清、大石久和 敬称略・掲載順)
特集Ⅰ
技術特集
2024年はインフラDX”展開”の年
国土交通省 技監 𠮷岡幹夫氏
特集Ⅱ
関東地方整備局
国土交通省 関東地方整備局 企画部長 西川昌宏氏
65周年特別企画
働き方改革の取組み
災害発生時の対応
温故知新 建設業界団体活動の軌跡

目次

表 紙
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所 R3横環南栄IC・JCTDランプ1号橋他上部工事

創刊65周年特別企画

65周年のごあいさつ 建設人社社員一同

インフラ、建設事業と建設活動、建設産業の新たなステージへ 芝浦工業大学客員教授 谷口博昭 氏

建設市場の現況と今後の展望について (一財)建設経済研究所研究理事 朝津陽子 氏

働き方改革は建設業を変える大きなチャンス (一社)日本建設業連合会会長 宮本洋一 氏

「地域の守り手」として存続するには、健全で安定した経営が不可欠だ (一社)全国建設業協会会長 奥村太加典 氏

4月に適用された時間外労働の罰則付き上限規制  大変革を求められる建設業界 労働時間短縮で担い手確保の好循環につなげる

建設産業等のインフラシステム  海外展開における現状と取組み 国土交通省不動産・建設経済局国際市場課 建設産業海外ビジネス推進官 宇佐見清 氏

発生が懸念される災害への対応 注目される能登半島地震の復旧対応と今後

建設業界団体活動の軌跡 戦前から現在に至るまで100年余りにわたる歴史

今後のインフラ整備のあり方を考える「国民を豊かにするには、的確な道路整備が不可欠である」全日本建設技術協会長(国土学総合研究所長) 大石久和 氏

特集1 技術特集 21世紀における日本の建設技術

2024年度はインフラDX「展開」の年 国土交通省技監 𠮷岡幹夫 氏

国土交通省のインフラ分野のDX (デジタル・トランスフォーメーション)の取組み 国土交通省大臣官房参事官グループ

建設有力各社の技術紹介
大林組 鹿島 清水建設 大成建設 戸田建設 安藤ハザマ 熊谷組 佐藤工業 鉄建建設 飛島建設 西松建設 前田建設工業 三井住友建設 五洋建設 フジタ 東亜建設工業 東洋建設 青木あすなろ建設 若築建設(掲載順)

特集2 国土交通省 関東地方整備局

関東地方整備局の社会資本整備について 国土交通省関東地方整備局企画部長 西川昌宏 氏

各事務所の現況と概要安全協議会の活動状況

[グラフ]関東地方整備局「安心・安全で活力と魅力溢れる地域づくり」

時評レポート
焦点
建築界情報
土木界情報
建設技術ニュース
業界短信・編集後記

↓本誌全ページグラフ写真(カラー版)を見ることができます (ログインパスワードが必要です)↓

表示は制限されています。このページを表示するにはログインしてください。